まずは「お試し」からカロハイプラスを始めてみる…これってアリ?

美容大国の本場である韓国で大ブームになっているのが、カロハイプラスというダイエットサプリメントです。カロハイプラスをお試しで始める方法をご紹介します。

ダイエット関連

糖尿病対策に伴うダイエット経験談

投稿日:

2015年(H.27)10月に医者から、あなたは「糖尿病予備軍」だと言われ、且つ体重を少し下げなければならないことになりました。
私は年金生活の男子で当時、身長170cm、体重約67kgでした。

今までダイエットなんかやったことがありません。
医者に言われたからにはなんとかしないといけないと思い、血糖値を下げる目的も合わせて食事の炭水化物(糖質)を減らすことに集中しました。

と言っても特別な事はしていません。
食事の前に野菜を食べると糖質の吸収を遅らせる事が出来ると、ネットで知り毎日野菜を多く取る事にしました。
野菜といえども炭水化物の多い根菜類(おいもなど)は食べてはいけません。

朝は、丼一杯の野菜とトマトジュース、昼は丼の野菜と紀文の糖質ゼログラム麺や全粒粉(小麦)の入った食パン、発芽玄米の入ったお餅など、そして夜は、極力糖質をカットした煮物などや刺身や焼き魚、キムチなどを入れた納豆、これを豆腐半丁に載せて食べています。

ご飯は、玄米や五穀米で炊いたものを茶碗半膳ほどを食べています。
食パンは、ホームベーカリーで焼いています。
町で買う食パンには、全粒粉は20%ですが、自家製は30~35%にしています。
あまり多くすると美味しく無くなります。

こんな事をしている内に、1年経った2016年(H.28)10月までに体重は7kg減って60kgになり、一時58kgまで下がってしまったことが有りましたが元に戻って現在までこの体重を維持しています。

このような食事の取り方をすれば、ダイエットに十分効果的で、かつ、糖尿病対策にもなることが分かります。
いま流行の糖質カットダイエットにも有効でしょう。

-ダイエット関連

執筆者:

関連記事

no image

これが一番効果的だった早寝早起きダイエット。

色々なダイエットを試してみてみましたが、1番効果的だったのが、早寝早起きダイエットです。このダイエットに取り組んだ理由はとても単純で子供が産まれたのが春で、割とよく寝る子だったのですが、夏になると夜明 …

no image

国立病院ダイエットをやりました!

国立病院ダイエットをやったことがあります。 名前から推測すると国立病院の人達が考えたんでしょうね。 なんか信用できそうだしやってみました。 やり方としては毎日3食決められたメニューを食べ、それを2週間 …

no image

徹底的なカロリー計算!

私が初めてダイエットをしたのは高校生の時ですが、今思えばそのダイエットが一番本気度が高かったなぁと思います。 何といっても、当時は10キロ以上太ってしまっていたので…周囲からも太った太ったとビックリさ …

no image

管理栄養士の方から聞いたお勧めの方法

私は2年前、会社の健康診断で高い中性脂肪の数値で引っ掛かり、病院受診を勧められました。その時、管理栄養士の方から食事療法によるお勧めのダイエット方法を教えて頂いたのでご紹介したいと思います。 聞いた事 …